ダンサーインタビュー 08:TATSUO(GLASS HOPPER, BLUE PRINT)のメイン画像

2014.12.12

ダンサーインタビュー 08:TATSUO(GLASS HOPPER, BLUE PRINT)

焼鳥を焼いてるうちにダンサーの血が目覚める!?



ダンスを始めたキッカケは?
 ダンスをいきなり始めたというよりは、音楽がすごく好きだという事から始まっています。実家がJAZZ BARで小さい頃から黒人の音楽とか聴いたりしていたので、ブラックミュージックが好きになっていきました。
 そういった背景がある中で、高校の文化祭で焼鳥を焼いていたら、ダンスをやっていた同級生がブラックミュージックをBGMとしてかけました。そしたら焼鳥を焼いているのに、体が音にあわせてリズムを取り出してしまって(笑)。今までにない不思議な感覚を感じたので、ダンスって楽しいものなのではないかって気づいて始めたのが最初のキッカケです。
影響を受けたダンサーは誰ですか?
 HOUSEを始めたのは、Pd Unitsっていう名古屋の大御所のチームのショーを見たのがキッカケです。自分もやりたいと思ったのですが、基礎とか全然わからなかった時に、ROOTSのKOJIさんに出会って基礎を習いました。KOJIさんがWSで来た時は必ず参加しましたし、東京に習いにも行きました。当時は情報を仕入れるには現地に行かないと手に入らなかったので、色々な場所に行きました。今はそこまでしなくてもいいとは思いますが、現地の人と話をして一緒に踊ったり、考えを聞くということは自分のダンスの方向性を決めていく上でも貴重な経験でした。
 あとはTRFのSAMさんも影響を受けたダンサーです。TRFが徳島でLIVEに来た時に、偶然SAMさんに会うことが出来て、ダンスの話を聞いたらすごく丁寧に教えてくれたのが強く思い出として残っています。それから東京でSAMさんが主宰する大きい舞台があり、オーディションに参加して合格しました。著名ダンサーが多い中、舞台の経験をすることで舞台が好きになりましたし、その過程でSAMさんからステージに立つ為の、意識の高さやモチベーションの持ち方とか姿勢を教えて頂きました。
 海外でダンスを学びに行った時に出会ったBrian Greenも影響を受けたダンサーです。海外の色々なダンサーのレッスンを見た中で彼のレッスンに一番衝撃をうけて、これは集中して習いたいと思い、彼のレッスンに通いました。レギュラーレッスンだけでは足りなかったので、自分でスタジオを借りてプライベートレッスンもやってもらいました。週5回のペースでレッスンを受けていました。この3人には自分のダンス人生の中で特別な影響を受けました。

ダンサーTATSUOの舞台にかける思いとは?



舞台をやる上で大切にしていることは?
 舞台に関わる演者や音響、照明、舞台スタッフなど、全ての人が同じ思いを持ち、共に高め合いながら本番に向かっていけることです。これが出来ないと舞台の出来に大きく左右してきます。良い作品を作るという気持ちや、個々の能力も大切ですが、人間関係を含めたチームのバランスを保つ事が大切だと思います。
確かに舞台を経験しているダンサーの方々はダンスの発表会の時でも、舞台スタッフの方々とのやり取りを大切にしている方が多いと思います。
 そうだと思います。お互い理解し合って、作品を作り上げましょうという気持ちに持っていかないと良い作品は作れないです。本当に感動出来る作品を作り上げるには必要不可欠だと思っています。
舞台を演出する側に興味はありますか?
 すごく興味はあります、アイディアを考えるのはとても好きなので、地元でスタジオを経営していた時に、発表会で演出的なこともやっていました。
 しかし、演出をすると同時に出演するということが大変だということを知り、なかなか両立するのが難しいなと感じました、それに自分は演者として舞台に立っている方が性に合うし、やはり究極の景色を見るためには1つに絞るということが大切なのだと感じました。

自分の感覚を大事に。TATSUO流レッスンとは?



レッスンで大事にしていることは?
 一番思う事は自分が教えたい事を全部吸収してもらうだけでなく、それ以上に自分の感覚で感じて欲しいです。同じ物を見ても人によって感じ方は違います。その感覚が表現をする上ではとても大切です。
 人に教えられたものを真似するだけではいつか壁にぶつかるし、それは自分のダンスではないです。ですからレッスンでは教わった事だけでなく、それ以外の自分なりの何かを学んで欲しいと思います。
 基礎を学ぶ事はとても大切です。ただ何故その動きを自分はカッコいいと思うのか、という自分の考え方を大切にして欲しいです。ダンスに決まった正解はないですし、それがダンスの良い部分だと思います。

世界を知るダンサーTATSUOの注目国とは!



世界を知るTATSUOさん。世界のダンスシーンを見て思う事は?
 やはり国によって違います。同じ国の中でも地域や環境で変わってくるので見ていて面白いですね。特にダンスの環境において制限があればあるほど面白い傾向があります、例えばとても寒い国や外部との交流があまりできない国、あの動きやグルーブと言えばあの国だとかの特色が見えたりバックボーンが見えたりしてその点はとても楽しいです。
 昔は日本でもダンスを見るだけで地域が分かったりしましたね、あの動きは名古屋だねとか広島だねとか特徴がはっきりありましたね。
今この国のダンスは凄いとかありますか?
 国全体だと難しい質問です(笑)。想像を超えていたのは、ロシア辺りのダンサー達がHOUSEダンス上手かったです。何故こんなにHOUSEのレベルが高いのかは解明できていないのですが、子供も上手いし、音への感性もすごかったです。
 全体的にHOUSEがうまい国ってそんなにたくさんはないですけど、ロシアのダンサーはこれから楽しみです。

全ダンサー必見!ダンサーとして大切なものとは?



ダンサーとして大切にしてほしい事は?
 自分の表現を大切にすることです。憧れのダンサーを目指すのも自分の感覚と近いから憧れると思うので良いと思うのですが、憧れと自分との違いを見つけて欲しいです。そして早く見つけて自分のダンスを始めて欲しいです。
 何故早い方がいいかというと、見つけた段階ではまだ表現出来ないですし、そこから育てていかないと、人前でダンスを見せることは難しいからです。
 それに加えてふとした瞬間に生まれるインスピレーションを大事に出来るアンテナを持って欲しいです。そしてそれを見つけたらいかに面白くして、自分の個性に出来るかを研究できるようになるといいですね。
 特に今のKIDSダンサーの子達には大事にして欲しいです。教えるダンサーの方にもいえますが、教えた事だけ忠実にやるだけではいつか壁にぶつかったときに乗り越えるのが遅くなってしまう可能性があると思います。個性を大切にお互いレッスンを詰めるといいです。

ダンサーTATSUOの今後の動向に迫る



今後のダンサー活動をどうしていきたいですか?
難しい(笑)。あまり先の事は考えない方なのですが、常に新しい事をしてないと飽きてしまう所があるので、同じ事をするよりは色々な事をしていきたいです。
 今は色々なタイプの舞台に出て、舞台の経験を積みたいです。舞台は自分にとってまだ経験が少ない部分で、学べる事がたくさんあるので挑戦していきたいです。

初公開?! 多忙究めるダンサーTATSUOにプライベートな質問



TATSUOさんの身体能力の高さを維持する方法は?
 自分が出来ていた事が出来なくなるのが悔しいので、必要なトレーニングはします。それに加えて体を100%使えるようにする為にはどうすればいいのかという勉強をしています。
 身体は変化していくので、同じことをずっとやっていてもだめだと思います。新しい知識を常に取り入れて実践しています。
マイブームはなんですか?
 自給自足です。今はたくさん野菜や果実を育ててます、最終的には電気、水道に頼らず生活できるようになりたいです。
一週間オフがもらえたらどうしますか?
 仕事無しで海外に行ってみたいです。仕事で海外に行く機会が多いと、それ以外で行こうとは思わなくなってきます。でも仕事だと完全にはリラックス出来ないので、休みがたくさんもらえるなら海外に行きたいです。南の国に行きたいです。


TATSUO(GLASS HOPPER, BLUE PRINT)


超がつくほど高い身体能力が放つダンスはもちろん、選曲やステージング等とどまる所を知らない才能の持ち主。オリジナルハウススタイルを確立したDANCE TEAM "GLASS HOPPER"のリーダー。 日本のみならず世界各国で行われた世界最大級のコンテストやバトルでチーム、ソロともに数多くの優勝経験を持つ。ドイツで行われた「Funkin Stylez」、チェコでの「STREET DANCE KEMP EUROPE」、イタリア「THE WEEK」、フランス「CERCLE UNDERGROUND」で行われた世界大会にて、アジア勢初の優勝に輝ている。DANCE@LIVE FINAL 2009 HOUSE グランドチャンピオン。 2014年世界最大のストリートダンスバトル、JUSTE DEBOUTのJUDGE4人の中の一人として選ばれ、世界14カ国にて審査とSHOWを行いイベントを成功させた。現在はBLUE PRINTに所属し芝居や舞台などにも多数参加。指導する立場としても、海外約20ヶ国にて150回以上のワークショップを行うなど、幅広く活動中 。

CATEGORY NEWS同じカテゴリーの記事

TOKYO DANCE LIFE

TOKYO DANCE LIFEは従来のダンス情報はもちろん、衣・食・住・遊すべてにダンスを絡めた独自の視点で 新しいコンテンツを発信する新感覚のダンス情報系サイトです。当サイトは偶数月に発行されるフリーペーパーの記事はもちろん、全国のイベント情報(ショー・コンテスト・バトルなど)、今もっとも熱いダンサーの紹介、 ダンス練習にオススメのレンタルスタジオ、貸しスペースの検索、 発表の場となるイベントホールの紹介を含めた総合情報サイトとなっております。

東京ダンスライフ イベント、コンテスト、バトル、ダンサー、貸しスタジオ総合情報

ABOUT US

フリーペーパー「東京ダンスライフ」と当サイトについてのご紹介ページです。

EVENT INFO

全国のイベント情報(ショー・コンテスト・バトル)を紹介します。主催イベントの掲載も可能です。

DANCERS

現在のダンスシーンで活躍する日本を代表する各ジャンル(ストリート系)のダンサー情報ページです。

RENTAL STUDIO

個人練習から大人数まで用途にあわせたダンス練習にオススメのレンタルスタジオを検索できます。

STAGE LOCATION

イベントが行われるクラブ・ライブハウス・イベントスペースをご紹介します。

COMPANY

会社概要