HOME  >  no.9  >   ダンめし 09:Plaque Cuisine de GAMIN BLOCKS(中目黒)・レッドロック 高田馬場店(高田馬場)

ダンめし 09:Plaque Cuisine de GAMIN BLOCKS(中目黒)・レッドロック 高田馬場店(高田馬場)

2015.2.6

絶品鉄板フレンチでお・も・て・な・し

 有名飲食店がひしめく中目黒におススメしたい鉄板フレンチ料理の店がある。フランス・イタリアの星付きレストランで働き、日本でも有名な木下威征シェフが手掛けるPlaque Cuisine de GAMIN BLOCKSだ。木下シェフが手掛ける店の中ではカジュアルな方で、畏まらずに料理を楽しめるお店となっている。
 鉄板焼きのお店なので、やはり出来たての鉄板料理を頂けるのが醍醐味だ。使っている素材やシェフの腕、料理の味が絶品なのはもちろん、鉄板の上で素材が調理され、料理に変わるこのLIVE感は食べる者の心と食欲をぐっと引きつける。そしてBLOCKSの他にはない良い所は、シェフやスタッフの真心や愛情、おもてなしの心が伝えわって来るところだろう。木下シェフのイズムを受け継ぐかの様にサービスや料理の味に反映されているのが分かる。デート等で利用すれば好印象間違いなしのお店だ。
 鉄板焼きという調理の過程を見る事が出来る臨場感、綺麗に盛られた料理の芸術性、お客様への気遣い。ただ美味しい物を食べるだけでなく、学ぶ事も多いお店だ。木下シェフとそのイズムを受け継ぐ者達すべての想いが詰まった絶品鉄板フレンチ。必ず行ってほしいお店だ。

(右上:熟成和牛 赤身ロースステーキ)北海道産のジャージー牛を使用。赤身なのにうっすらとサシが入っている為、和牛の柔らかさと赤身のさっぱりした味わい、どちらも兼ね備えている素晴らしいお肉。一ヶ月間熟成することでお肉自体が柔らかくなり、旨味が浸透している。肉本来の持つ美味しさを味わえる必ず頼みたい料理。
(左上:フォアグラバーガー)フォアグラのソテーに和風の照り焼きソース、しそやわさびがアクセントのアボガドディップを挟んだ一品。
(右下:カリカリベーコンのシーザーサラダ)アンチョビやにんにくを効かせたドレッシングで和えたサラダ。北海道産の蝦夷豚を使った熟成ベーコンを使用している為、普通のベーコンを使うサラダよりもスモーキーな香りが広がる特徴的な一品。

Plaque Cuisine de GAMIN BLOCKS
東京都目黒区上目黒3-16-13 CUBE‐M 2F
☎ 03-5724-3461
営業時間
【LUNCH】11:00~14:30 (L.O.14:00)※日曜限定
【DINNER】18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日:無休

求めていたどんぶりメニューがここにある!

 ステーキやローストビーフといえば、ご馳走のイメージが強い。これでもかというほどお腹いっぱい食べてみたいという思った事が、誰しもあるのではないだろうか。そんな願望をかなえてくれるお店が都内の高田馬場にOPENした。
 ここレッドロックはなんと山のように盛られたローストビーフを丼として食べる事が出来る。ただワイルドに肉が盛られているのでなく、あっさりとしたマヨネーズと卵黄がトッピングされ見た目もオシャレで女性にも大人気だ。その見た目とは裏腹に自家製ダレの爽やかな甘辛さと途中で味をまろやかにする卵黄とマヨネーズソースが絶妙にマッチしていて最後まで味の変化を楽しみつつ味わえる。
 そしてこのクオリティで出されるステーキ丼やステーキ屋ならではの濃厚なレッドロックカレーはやみつきになる事間違いないだろう。
そして驚くのはこれだけではない。このボリュームにも関わらず、値段は全て1,000円以内(ランチの並サイズ)で食べる事が出来るというのだから行かない手はないだろう。OPENから行列が出来る大人気店であるが、並んででも食べる価値と満足感があるので一度訪れて欲しいおススメのお店だ。

(右上:ローストビーフ丼)厳選された赤身を独自製法で長時間かけて火を入れ、自家製ダレでじっくりローストし、込んだローストビーフを使用。人気no.1メニュー。
(左上:ステーキ丼)アメリカのブランド牛を、特製ソースで絡めた一品。人気no.2のメニュー。
(右下:レッドロックカレー)牛スジをたっぷり入れて煮込んだオリジナルの赤カレー(辛口)

レッドロック 高田馬場店
東京都豊島区高田3-11-14
☎ 03-6380-3917
営業時間
11:30~24:00(L.O. 23:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、 日曜営業
定休日:無休

 

これからも、ダンサーオススメの「ダンめし」! どんどん紹介していきます!

一覧に戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
no.09 2015年2月発行

東京ダンスライフ no.9
配布場所は配布店一覧をご覧ください。

TOKYO DANCE LIFEは従来のダンス情報はもちろん、衣・食・住・遊すべてにダンスを絡めた独自の視点で 新しいコンテンツを発信する新感覚のダンス情報系フリーペーパーです。
当サイトは偶数月に発行されるフリーペーパーの記事はもちろん、全国のイベント情報(ショー・コンテスト・バトルなど)、今もっとも熱いダンサーの紹介、 ダンス練習にオススメのレンタルスタジオ、貸しスペースの検索、 発表の場となるイベントホールの紹介を含めた総合情報サイトとなっております。