HOME  >  no.7  >  NOA DANCE CONNECT vol.2|9.6 sat|AiiA Theater Tokyo 反響結果発表

NOA DANCE CONNECT vol.2|9.6 sat|AiiA Theater Tokyo 反響結果発表

2014.9.10

 9/6(土)AiiA Theater Tokyoにて開催された「NOA DANCE CONNECT VOL.2」 大勢の来場者を迎え、大盛況となった。 今回CONNECTに参加したナンバーは12ナンバーと戸塚慎LIVEメンバー!全ナンバーこの日の為に練習を積み重ねてきたものが発揮されていた。 成長型発表会という事で事前の告知通り、NOA DANCE CONNECT vol.2の反響ポイントを発表しよう!

反響ポイント
反響ポイントは「ダンス技術部門」「構成・演出部門」「インプレッション部門」「オーディエンス部門」から上位8ナンバー(オーディエンスは6位まで)をピックアップし、順位に対応したポイントを換算します。8位未満(ダンス技術部門のみ7位未満)の得点は加算され無い為、表記されない。 そして出演者の成長を願う発表会なので、ただ上手いから好評価ではなく、練習の成果や頑張り、成長が伝わるそんなナンバーも好評価のポイントとして加算される。 GUEST出演ナンバーはGUEST HANDICAP(ゲストもしくは先生1人出演に付き-3点)として考慮される。

これはあくまで一つの反響であり、それぞれ素晴らしいナンバーであった事は間違いない。 このイベントをキッカケに次のダンスに対しての糧にしてイベント名の通り、繋げていってほしい。

AUDIENCE ECHO 1位

MACHAKIMENナンバー
『SOLDIERZ』

反響ポイント
ダンス技術
7位
10ptヒット、ウェーブのタイミングをもっと大事にすると良い。
構成・演出
2位
26ptオリジナル曲を使用し、独特の空間と細かい構成が印象に残った。
インプレッション
1位
20pt音の使い方が素晴らしく、全ダンサーが良く仕上がっている。身体能力も高く素晴らしい作品。
オーディエンス
1位
10ptもう一度見たい!次々変わる展開が楽しめた。
GUEST HANDICAPなし
総合66pt
AUDIENCE ECHO 2位

TAKUMIナンバー
『First experience』

反響ポイント
ダンス技術
3位
30pt人数が多い分、全体が揃うともっと良い。
構成・演出
6位
10pt出だしの空間がオーディエンスを引き寄せる。クールな踊りが良かった。
インプレッション
2位
17ptこの人数のPOPは見事!個々それなりのレベルがあり、しっかり踊れていて構成も良い。
オーディエンス
5位
2pt見ていてかっこよかった、個性が出てた。
GUEST HANDICAPなし
総合59pt
AUDIENCE ECHO 3位

YO-SINナンバー
『Get Back!!!』

反響ポイント
ダンス技術
5位
20ptハメ振りの部分のSTOPとSLOWをもっとUPすると良い。
構成・演出
1位
30ptHIPHOPをメインとする勢いのある印象が強く残った。曲・構成・勢いが一番強く心に残ったナンバー。
インプレッション
4位
11pt細かいリズムの取り方がgood!見ていて楽しく、振りにセンスを感じる。
オーディエンス
2位
8pt勢いが凄い!レベルも高く、自分も踊りたいと思った。
GUEST HANDICAP-15pt
総合54pt
AUDIENCE ECHO 4位

SUZUKI YUSUKEナンバー

反響ポイント
ダンス技術
1位
40ptV字カノンがGood!
構成・演出
9位以下
0pt
インプレッション
5位
8pt個々のレベルが高く、ロッキンの魅力と楽しさを良く表現出来ていた。
オーディエンス
4位
4pt皆何よりも楽しそうだった。ノリがすごくいい。
GUEST HANDICAPなし
総合52pt
AUDIENCE ECHO 5位

708ナンバー
『R&Beat Masterz』

反響ポイント
ダンス技術
9位以下
0pt
構成・演出
3位
22ptR&Bのみを使い、セクシーさとCOOLさを見せる。その中で細かい構成を意識した流れが良かった。
インプレッション
3位
14pt振付・選曲・構成・ダンス、全体のバランスが良い。
オーディエンス
3位
6pt感情を込めて踊っているのが伝わって感動した。
GUEST HANDICAPなし
総合42pt

AKIHIROナンバー

TOKYO DANCE LIFE REVIEW:
このイベントのTOPバッターはこのナンバーしか考えられない!そして見事にその期待に応えてくれたAKIHIROナンバー。レベルの高いダンスとHIPHOPのかっこよさを見せつけ、会場全体の意識を一気に舞台に集めさせた。演出や音楽も渋さとカッコよさが有り世界観が好きという声も多数だった。

HICKYナンバー

TOKYO DANCE LIFE REVIEW:
ダンス技術で2位を獲得したHICKYナンバー。SOULの要素も混ざり、奥深さやおしゃれさが出ていた。 タイトルと曲名でもあるDance Floorの世界観が良く表現されていて、古き良きCLUBシーンを思い出させてくれる、心地良いナンバーだった。

Yapp.I.Amナンバー

TOKYO DANCE LIFE REVIEW:
今回唯一の女性コレオグラファーナンバー。Girl`sの醍醐味である、女性の色気、可愛さ、勇ましさが盛り込まれた内容だった。 出演者も初の舞台経験者が多く、壁にぶち当たる事もあったが、全員で作り上げたナンバーという背景が伝わってくるナンバーであった。

SHU-HEIナンバー

TOKYO DANCE LIFE REVIEW:
踊っても楽しい、見ても楽しいHOUSEナンバー! 出演者それぞれ出来ることを最大限に生かし、楽しく踊っていた印象が強かった。 HOUSEナンバーの中でもオシャレな雰囲気が伝わり、もう一度見たいと思うナンバーであった。


HiRo-Cナンバー

TOKYO DANCE LIFE REVIEW:
独特なスタイルが個性として印象が残るHIPHOPナンバー!GUESTは使わず出演者全員で作り上げ、ここまでの完成度を誇る事はすごいの一言だ。 ベーシックな部分もしっかりしており、このナンバーをきっかけに大きく成長出来ると思わせるナンバーであった。

GANナンバー

TOKYO DANCE LIFE REVIEW:
カホンを使った生演奏のHIPHOPナンバー!カホンから放たれるビートに合わせて踊る為、振り付けは高難易度。 ダンスの原点を見せてくれたナンバーであり、かなり見応え抜群であった。ダンサーがステージを離れカホンが最後のビートを刻み終わると、 会場は歓喜の声に包まれた。

Kyoナンバー

TOKYO DANCE LIFE REVIEW:
全出演者発表会に出るのが始めてという中、ダンサーKYOとともにリハーサルを重ね挑んだ大舞台。各々出来ることを全力で行い、 それをダンサーKYOがサポートをする姿が印象的なナンバー。会場からもがんばりが伝わって感動したといった声があった。

GUEST SHOWCASE

戸塚慎×NOA ダンスアカデミー

The flight and return ofVoyager 1
and the curious Aliens from Saturn

TOKYO DANCE LIFE REVIEW:
NOAダンスアカデミーと戸塚慎のコラボ企画「戸塚慎バックダンサーオーディション」を勝ち抜いたメンバー達による一夜限りのSPECIAL LIVE。 「探査機ボイジャー1号の帰還と土星からきた奇妙なエイリアン達」のテーマどおり、エイリアンと化したダンサー達が地球という会場で舞う姿は、世界観が良く表現されていた。会場もCLAPや歓声で一体となり。まさしくLIVEであった。

ダンス技術
KENTO
順位ナンバー名pt
1位SUZUKI YUSUKE40pt
2位HICKY35pt
3位TAKUMI30pt
4位SHU-HEI25pt
5位YO-SIN20pt
6位GAN15pt
7位MACHAKIMEN10pt
8位ーpt
構成・演出
YOUCAN
順位ナンバー名pt
1位YO-SIN30pt
2位MACHAKIMEN26pt
3位70822pt
4位AKIHIRO18pt
5位Yapp.I.AM14pt
6位TAKUMI10pt
7位HiRo-C6pt
8位GAN2pt
インプレッション
小林
順位ナンバー名pt
1位MACHAKIMEN20pt
2位TAKUMI17pt
3位70814pt
4位YO-SIN11pt
5位SUZUKI YUSUKE8pt
6位AKIHIRO5pt
7位GAN2pt
8位Yapp.I.AM1pt
オーディエンス
来場者アンケート
順位ナンバー名pt
1位MACHAKIMEN10pt
2位YO-SIN8pt
3位7086pt
4位SUZUKI YUSUKE4pt
5位TAKUMI2pt
6位AKIHIRO1pt

ダンスを通じて次に繋げるダンスイベント「NOA DANCE CONNECT」第2回目も多くのお客様にご来場頂き、輝かしい出演者の姿をおみせ出来たことを誇りに思います。 今回、繋げる為の一つの目安として反響を発表いたしましたが、これが全てでは有りません。 ダンスを楽しんでいく事が一番大事で、全ナンバーそして全出演者そして振付したダンサーの皆様すべてダンスを楽しんでいるのが伝わりました。イベントに慣れている方もいれば、初めての方もいました。 リハーサル初期の頃は踊れなかったけど、舞台の上に立つ頃には成長した姿を見せてくれた出演者もいました。 これを機会にもっとダンスを好きになって頂けたら幸いです。この度は関係者並びにご来場いただいたお客様、そして出演者の皆様ありがとうございました。

NOAダンスアカデミー

一覧に戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
no.07 2014年10月発行

東京ダンスライフ no.7
配布場所は配布店一覧をご覧ください。

TOKYO DANCE LIFEは従来のダンス情報はもちろん、衣・食・住・遊すべてにダンスを絡めた独自の視点で 新しいコンテンツを発信する新感覚のダンス情報系フリーペーパーです。
当サイトは偶数月に発行されるフリーペーパーの記事はもちろん、全国のイベント情報(ショー・コンテスト・バトルなど)、今もっとも熱いダンサーの紹介、 ダンス練習にオススメのレンタルスタジオ、貸しスペースの検索、 発表の場となるイベントホールの紹介を含めた総合情報サイトとなっております。