ダンスがみたい!21 サムルノリ「三道農楽カラク」を踊る。

7.17Wed ~

ダンスがみたい!21 サムルノリ「三道農楽カラク」を踊る。のサムネイル画像1
ダンスがみたい!21 サムルノリ「三道農楽カラク」を踊る。のサムネイル画像1

ダンスがみたい!21 サムルノリ「三道農楽カラク」を踊る。

7.17Wed ~

SHOW

韓国民俗芸能の歴史と精神を現代につなぐ音楽「サムルノリ」にダンサーが挑戦する

《ダンスがみたい!21 サムルノリ「三道農楽カラク」を踊る。》

 

 ダンスの祭典「ダンスがみたい!」は、"ダンスを刺激するフェスティバル"というコンセプトを持って、2001年の第1回目開催以降、コンテンポラリーダンスを中心に、新・旧世代を横断するキュレーションで企画を行ってきました。21回目となる本企画では韓国の現代音楽、サムルノリの「三道農楽カラク」を課題曲として、ダンサー・振付家が上演に挑みます。

 サムルノリとは、1978年、韓国の一般民衆が共同生活の中で受け継いだプンムルと呼ばれる伝統芸能を「創造的に継承」するため、その音楽を現代的に創り直すことで立ち上げられた演奏形式/集団のことです。「三道農楽カラク」は、その初期レパートリーを再構成したサムルノリの代表的作品となります。

 楽曲そのものの音楽性をはじめ、<神明>とよばれる韓国伝統芸能に込められた精神や、歴史への対峙仕方など、様々な問題系を抱えたこの楽曲に、11のダンサー/振付家がそれぞれのどのような解釈・切り口で挑むのかが見どころになります。

 また、この企画では、上記テーマの上演の他に、姉妹企画のコンペ「新人シリーズ17」の受賞2作品再演がこれに加わり、期間中全13作品を上演します。


------------------------


【事業名】  ダンスがみたい!21 サムルノリ「三道農楽カラク」を踊る。

【会 期】  2019年7月17日 (水)~7月30日 (火)<全12日間>

【開催時間】 開演 19:30 [受付開始18:30 開場19:00] ※28日のみ開演15:00

【会 場】  d-倉庫 [東京都荒川区東日暮里6-19-7]

【料 金】  前 売:3,000円 -- 学生2,500円 当 日:3,500円 -- 学生3,000円

       3回券:8,000円 -- 学生6,500円 通し券:15,000円 -- 学生11,000円

【主 催】  「ダンスがみたい!」実行委員会

【共 催】  d-倉庫

【助 成】  芸術文化振興基金

【協 力】  金徳洙、金利惠、韓ヨルム

【参加団体】 山田せつ子/岩渕貞太/川村美紀子/笠井瑞丈×上村なおか/水中めがね∞/今枝星菜/Jung In Lee/梁鐘譽/ケイタケイ's ムービングアース・オリエントスフィア/柴田恵美/岩名雅記
Von・noズ/茎 ※「新人シリーズ17」受賞作品の再演

------------------------

広報に関するお問合せ | 「ダンスがみたい!」実行委員会(担当:林) 

電話・FAX: 03-5811-5399 E-mail: hayashikeiich@gmail.com 

www.d-1986.com/d21/

TOKYO DANCE LIFE

TOKYO DANCE LIFEは従来のダンス情報はもちろん、衣・食・住・遊すべてにダンスを絡めた独自の視点で 新しいコンテンツを発信する新感覚のダンス情報系サイトです。当サイトは偶数月に発行されるフリーペーパーの記事はもちろん、全国のイベント情報(ショー・コンテスト・バトルなど)、今もっとも熱いダンサーの紹介、 ダンス練習にオススメのレンタルスタジオ、貸しスペースの検索、 発表の場となるイベントホールの紹介を含めた総合情報サイトとなっております。

東京ダンスライフ イベント、コンテスト、バトル、ダンサー、貸しスタジオ総合情報

ABOUT US

フリーペーパー「東京ダンスライフ」と当サイトについてのご紹介ページです。

EVENT INFO

全国のイベント情報(ショー・コンテスト・バトル)を紹介します。主催イベントの掲載も可能です。

DANCERS

現在のダンスシーンで活躍する日本を代表する各ジャンル(ストリート系)のダンサー情報ページです。

RENTAL STUDIO

個人練習から大人数まで用途にあわせたダンス練習にオススメのレンタルスタジオを検索できます。

STAGE LOCATION

イベントが行われるクラブ・ライブハウス・イベントスペースをご紹介します。

COMPANY

会社概要