HOME  >  no.22  >  街さんぽ 第22回:神田

街さんぽ 第22回:神田

2017.8.1

SPOT 1 ワテラス

新しいコミュニティが誕生する場所。

「ワテラスタワー」と「ワテラスアネックス」の2つの建物で構成され、オフィス、学生マンション、コミュニティ施設や20の多彩なショップ・グルメが揃い、「水と緑」をテーマにした庭園も配置されている。ショッピングモールではレストランやコンビニをはじめ、カフェ、スーパーマーケットなどさまざまなショップが出店しており、地域住民や就労者、学生、来街者が自由に活動し交流し憩う新しいコミュニティが次々に育まれる場所になっている。

東京都千代田区神田淡路町二丁目101

SPOT 2 俺の魚を食ってみろ!!神田本店

圧倒的な鮮度を実現し、魚に絶対的な自信あり!

萩、下田、土々呂、函館の漁師・漁港からお店までの独自のルートを確立。水揚げされてその日の内に届く天然魚は〝鮮度・質・味〟全てが別格!!中でも注目なのが二代目玉手箱という刺身の6種盛り。日本全国でその日に穫れた魚を独自の方法で鮮度を保ち、活きのいい状態で提供する一品。他にも炙り〆鯖や旬の魚介を使ったばくだん寿司など、魚の美味しさを最大に引き出す料理もオススメだ。

東京都千代田区内神田3-19-10 ソーシアルビル B1F
☎ 050-5868-2663
営業時間/【月~金】17:00~23:30(L.O.22:30)
     【土・日・祝日】16:00~23:00(LO22:00)
※刺身が無くなり次第、閉店時間早まる場合あります。
定休日/不定休

SPOT 3 SIOYA

日本の伝統工芸品をもっと身近に

日本の伝統工芸品や、日本製品を、もっと身近な生活に取り入れてほしいという想いから誕生した伝統工芸・インテリアのセレクトショップSIOYA。漆器、木工製品、錫、染め物、織物、指物など様々なラインナップのを取り扱っており、卓越した熟練の職人技術、そして若い職人の新しい工芸品を紹介している。真鍮風鈴、みずとりの下駄、波佐見焼そば猪口など、他では中々お目に掛かれない品が並び、職人との直接交渉にてオーダー販売も行っているので自分だけのこだわりの逸品を作るのもいいだろう。

東京都千代田区神田須田町1-13-1 家辺ビル1F
☎ 03-5856-9527
営業時間/12:00〜20:00
定休日/日曜、第二&第四月曜

SPOT 4 神田鐵道倶楽部

鉄道調度品に囲まれて、目で耳で舌で味わう

2017年6月1日、JR神田駅北口改札前にオープンした神田鐵道倶楽部。一歩中に入ると、そこは実際に鉄道で使われた部品がずらりと並びます。行先表示板や乗車位置案内、網棚やコート掛けなど見るものすべてが列車で見かけた懐かしいものばかり。メニューは昼と夜で異なり、昼はベネローズなどの懐かしの食堂車メニュー、夜はご当地おつまみや新幹線の終着駅にちなんだ5種類のカクテルが。鉄道のムービーも流れており駅弁や車内販売の商品も取り揃えているので、鉄道の世界にどっぷり浸れる事まちがいなしだ。

東京都千代田区鍛冶町2-13-1
☎ 03-5256-2660
営業時間/月~金11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日/土・日・祝日
※年末年始等は定休日・営業時間が異なる場合があります

SPOT 5 VINOSITY

神田でワイン居酒屋といったらここ!

ラテン語でワイン好きという意味のVINOSITY。店内にはワイン樽やワイングラスで作られたシャンデリアがあり、賑やかで楽しげな雰囲気。白・ロゼ・赤…フランス・イタリア・スペイン・オーストラリア・日本など様々な産地•種類のワインを取り揃えており、名物は「こぼれスパークリング」。なみなみと注がれた様子は一見の価値ありだ。朝穫れの無農薬野菜やオリジナルの生ハム、田舎風パテや種類豊富なチーズも絶品で、心ゆくまでワインを楽しめるだろう。

東京都千代田区鍛冶町2-4-1 佐伯ビル1F・B1F
☎ 03-3812-6036
営業時間/【月~金】 ドリンク15:00 ~ 27:30(L.O.)
           フード 17:00 ~ 27:00(L.O.)
     【土】   ドリンク15:00 ~ 22:30(L.O.)
            フード 17:00 ~ 22:00(L.O.)
定休日/日・祝日 ※貸切等の場合、営業いたします。

SPOT 6 100時間カレー B&R 神田店

神田カレーグランプリ第4回•第6回優勝の本格欧風カレー

玉ねぎ、人参、にんにく、生姜、トマト、リンゴ、バナナ、マンゴー等の香味野菜と果物を飴色になる迄ひたすら炒め、牛のダシとともにひたすら煮込む、煮込む。その後煮込み終わったカレーを数日かけて冷温熟成することで、まろやかでコクのある、奥深い味わいのカレーが完成します。メニューはチキンカツカレー、こだわり野菜カレー、アボカドチーズカレーなど種類豊富。カレーの辛さは3種類あるので、辛さが苦手な人も安心。野菜の旨みがたっぷり溶け込んで、身体にも優しい健康カレー、この夏は必ず食べておきたい一皿だ。

東京都千代田区外神田6-14-8 (受付1F)
☎ 03-5816-8383
24時間営業

SPOT 7 神田古書店街

本を手に取る楽しさを味わおう

神田古書店街は、世界最大級といわれる古書店を中心とした書店街。約180にも及ぶ書店が軒を連ね、都内の古書店の1/3がこの古書店街に集まっているとされている。専門店も多く、音楽・近代文学・美術・漫画・演劇などありとあらゆるジャンルが揃う。主に靖国通り沿いにあり、一部は白山通りの水道橋方面にもある。インターネットで様々な本が買える時代になったが、ここでは現物を手に取って探す楽しみを味わえる。古い建物も多いので、ただ眺めて歩くだけでも楽しめるスポットだろう。

東京都千代田区神田神保町

SPOT 8 神田フラックス

SF好きにはたまらない!SF映画の魅力がつまったカクテルバー

神田フラックスは、SF映画をモチーフにしたスタイリッシュなバー。入り口を入ったところではアイアンマンがお出迎えしてくれ、店内には心くすぐるSFグッズがいっぱい!スターウォーズ、ロボコップ、スタートレックなど、見ているだけでわくわくが止まらない雰囲気。カウンターの後ろの140インチのスクリーンには最新映画の情報や往年の名画の名シーンが流れており、映像を見ながらいつまでも語れちゃいます。料理はピザやリゾットやおつまみなどがあり、お酒類も充実。一般的なメニューもありますが、中でも映画をモチーフにしたカクテルがおすすめ!ドク、デロリアン、ジェダイなど頼んでみたくなるカクテルがたくさん並び、全種類制覇したくなりますね。ノンアルコールにもできるので、お酒の飲めない方でも楽しめます。

東京都千代田区内神田3-16-10 B1
☎03-3526-3383
営業時間/[月~土]17:00~02:00 [日・祝]17:00~24:00

SPOT 9 吉そば 神田店

無添加のつゆ、国産野菜使用の天ぷら、安心の1杯。

都内に14店舗を展開している「吉そば」。神田店はJR神田駅西口を出てすぐにあり、24時間美味しいおそばを提供している。素材にこだわった無添加のつゆはかつおの香りがよく舌に違和感が残らず、飲み干して帰る人も多い。国産そば粉をふんだんに使用したそばは、のどごしがよくすっと入っていく。現在、季節限定メニューとして、ボリューミューななすの天ぷら、さっぱりヘルシーないんげんの蕎麦も販売中。暑い時期、さっぱりとしたお蕎麦はいががだろうか。

東京都千代田区内神田3-13-10 ☎ 03-3253-2211 24時間営業 http://www.yoshisoba.jp/


さんぽメモ

今回の街さんぽは神田を紹介してきたが、いかがだっただろうか? 神田は昔から職人や町人の街として、江戸っ子たちが暮らしてきた場所。戦災を免れて今なお残る、戦前の風格ある建築物も数多く見られる。実際に歩いてみると、神田古書店街や神田明神といった古い建物ののほか小さな社もたくさん点在していた。青物市場があった場所で老舗の飲食店が数多く存在しながらも、ワイン居酒屋など先端の飲食店も存在する。古いものを大事にしながら積極的に新しいもの取り入れていく街だと感じた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
no.21 2017年8月発行

東京ダンスライフ no.22
配布場所は配布店一覧をご覧ください。

TOKYO DANCE LIFEは従来のダンス情報はもちろん、衣・食・住・遊すべてにダンスを絡めた独自の視点で 新しいコンテンツを発信する新感覚のダンス情報系フリーペーパーです。
当サイトは偶数月に発行されるフリーペーパーの記事はもちろん、全国のイベント情報(ショー・コンテスト・バトルなど)、今もっとも熱いダンサーの紹介、 ダンス練習にオススメのレンタルスタジオ、貸しスペースの検索、 発表の場となるイベントホールの紹介を含めた総合情報サイトとなっております。