HOME  >  no.20  >   ダンめし 21:ダンめし 21:UMAMI BURGER 青山店/YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店

ダンめし 21:ダンめし 21:UMAMI BURGER 青山店/YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店

2017.4.25

うま味を最大限に引き出す調理法を確立 史上、最も影響力のあるハンバーガーにも選出

  米国タイム誌の「史上、最も影響力のある 17のバーガー」 にも選出されるなど、アメリカ国内で人気のあるハンバーガーレストラン『UMAMI BURGER®(ウマミバーガー)』が青山に日本第1号店をオープンさせた。  「UMAMI BURGER 青山店」では、アメリカの提供メニューの中から、日本人の味覚に合う商品を厳選。さらに日本限定メニューとして「SAMURAI BURGER(サムライバーガー)」 と「U-nami BURGER(ユーナミバーガー)」が提供されている。この日本限定メニューは、日本料理の調理法である【照り焼き】と日本人に馴染みのある白身魚を「UMAMI BURGER®」の【うま味】を最大限に引き出す調理法でアレンジしたオリジナルハンバーガーになっている。  その他にも、チーズの味が引き立つハッシュドポテトや天ぷらバターで揚げたオニオンリングなどサイドメニューも充実している。アンチョビ風味のオリジナルのシーザードレッシングを 和えたサラダや、オリジナルのチョコレートバンズにアイスクリームを挟んだデザートハンバーガーなど女性でも気軽に立ち寄れそうなメニューラインナップも魅力の1つだ。  青山・表参道エリアに登場したうま味あふれるこのお店は、ハンバーガーの新しい楽しみ方を教えてくれそうだ。

①SAMURAI BURGER(サムライバーガー) 1,380円:甘いテリヤキソースを絡めたパテとレンコンやなめこなどを 一緒に挟み、ワサビを隠し味として加えることで飽きのこないコク深い味わいになっている。
②U-nami BURGER(ユーナミバーガー)1,280円:新鮮な白身魚(真鱈)のフライに香り高いハーブを加えた 自家製タルタルソースを合わせ、カレーを隠し味に加えることで食べた瞬間にうま味が口の中に広がる、くせになる味わい。
③UMAMI BURGER(ウマミバーガー) 1,380円:“うま味”を引き出したローストトマト、椎茸、パルメザン、キャラメルオニオンとパテを バンズで挟んだ看板商品。
④CHEESY TOTS(チージートッツ)700円:一つ一つ手作りのチーズの味が引き立つハッシュドポテト。
⑤CHOCOLATE SLIDER CHOCOLATE SAUCE(チョコレートスライダー チョコレートソース)500円:オリジナルのチョコレートバンズに、濃厚なチョコレートアイスクリーム。

UMAMI BURGER 青山店
東京都港区北青山 3-15-5
☎ 03-6452-6951
営業時間 11:00~22:00
席数 70席

クラフトビールの魅力を飲んで! 食べて! 心行くまで味わい尽くす

  新宿東口に、ヤッホーブルーイングのクラフトビールを最も多くの種類味わうことができる公式ビアバル『YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店』がオープンした。
 「よなよなエール」や「水曜日のネコ」等、定番商品はもちろん、ここでしか飲むことが出来な い限定醸造ビールが随時10種類以上、用意されている。 フードメニューは提供するクラフトビールとの相性と、オリジナリティにこだわったメニューが揃っている。看板料理は、福島県産の伊達鶏を使用したオリジナル 「ローストチキン」。外はパリッと、中はジューシーなチキンを片手にビールで乾杯なんて想像しただけで幸せすぎるマッチング。20種類もあるオリジナルソーセージもオススメの1品だ。
 さらにこの店では、クラフトビールを使用したメニューも豊富だ。「よなよなエール」に漬け込んだステーキサイズの豚の生姜焼きや、長野産そば粉に「よなよなエール」を練り込んだ生地を使用したガレットピザはビールとペアリングする楽しみが味わえる。
 クラフトビールの美味しさを発見するだけでなく、『ビール×フードのペアリング』まで楽しめるビアバル、これからの季節にもってこいのお店なのは間違いない。

①ローストチキン クオーター 980円/ハーフ 1,800円/フル:3,500円:福島県産の 伊達鶏を使用。外はパリッと、中はジューシーなテイストに仕上げたお店の看板メニュー。
② ③ 代表ブランドである「よなよなエール」を はじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、 「ハレの日仙人」など、ヤッホーブルーイングが現在製造 しているクラフトビールを10種類以上楽しむことができる。 ここだけでしか味わうことができない限定醸造ビールもある。
④ オリジナルソーセージ 650円:ハーブやスパイスなどを使用した 20 種類のオリジナルソーセージ。
⑤ 白金豚 東京ブラック煮の炙りチャーシュー 900円 ⑥ ランチ:生姜焼き(長野県産野沢菜のポテトサラダ・スープ・ごはんorパン) 1,300円円:よなよなエールで漬け込んだ分厚い白金豚のロース肉に鹿児島県産生姜をフレッシュのままたっぷりとのせ、生姜焼きのタレを最後にかけて仕上げる、新しいスタイルの生姜焼きのランチメニュー。

YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店
東京都新宿区新宿 3-28-10 ヒューマックスパビリオン新宿東口 B1F
☎03-5361-8147
営業時間
[月〜金]  11:30〜15:00(LO14:00)、17:00〜23:30(LO22:30)
[土・日・祝] 11:30〜23:30(LO22:30)

これからも、ダンサーオススメの「ダンめし」! どんどん紹介していきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
no.21 2017年4月発行

東京ダンスライフ no.21
配布場所は配布店一覧をご覧ください。

TOKYO DANCE LIFEは従来のダンス情報はもちろん、衣・食・住・遊すべてにダンスを絡めた独自の視点で 新しいコンテンツを発信する新感覚のダンス情報系フリーペーパーです。
当サイトは偶数月に発行されるフリーペーパーの記事はもちろん、全国のイベント情報(ショー・コンテスト・バトルなど)、今もっとも熱いダンサーの紹介、 ダンス練習にオススメのレンタルスタジオ、貸しスペースの検索、 発表の場となるイベントホールの紹介を含めた総合情報サイトとなっております。