HOME  >  no.20  >   ダンめし 20:Shake Shack® 東京国際フォーラム店/博多よかろう門 本店

ダンめし 20:Shake Shack® 東京国際フォーラム店/博多よかろう門 本店

2016.12.20

ダンサーならやっぱりニューヨークスタイル 有楽町で味わう、洗練されたハンバーガー

 アメリカニューヨークのハンバーガーレストランチェーン・シェイク シャック(Shake Shack®)が2016年9月に「東京国際フォーラム」にオープンした。テラス席を備えた店は、ニューヨークを想起させる洗練されたおしゃれさが醸し出されていてとても良い雰囲気になっている。
 シェイク シャックの代名詞ともいえる、シャックバーガーだが、なんといってもハンバーガーへのこだわりがすごい。パティは、ホルモン剤フリーの100%アンガスビーフを使用していて、噛むたびに肉本来のジューシーなうま味を味わうことができ、ふわっとした食感のバンズと野菜、チーズと合わさるとその絶妙なバランスで本場のハンバーガーでありながらヘルシーに仕上がっている。
 スイーツも豊富で、毎日店で作られる濃厚でリッチな味わいのクリーミーなアイスクリーム「フローズンカスタード」と厳選したトッピングを高速でミックスした「コンクリート」の店舗限定メニュー『Matcha Forum Blend(マッチャ フォーラム ブレンド)』など3種類が用意されているのも嬉しい。
 ハンバーガーが好きな男子にも、お洒落な雰囲気で食事を楽しみたい女子にもおすすめできるシェイク シャック 東京国際フォーラム店に立ち寄ってみて欲しい。

①『シャックバーガー』:チーズバーガーにレタス、トマト、シャックソースをトッピング。
②シェイク シャックオリジナルの配合で挽き立てのホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%を使用したハンバーガー。
③ホットドッグやユーコンポテトを使用したフライ、ビールやワインなどメニューも豊富。
④『Matcha Forum Blend(マッチャ フォーラム ブレンド)』¥480:バニラカスタードに抹茶マシュマロソース、シーソルトショートブレッドをトッピング。
⑤『Yurakucho Edition(ユウラクチョウ エディション)』¥480:チョコレートカスタードに黒ごまペースト、ピーナッツバター、「Minimal(ミニマル)」がシェイク シャックのためだけに開発したシェイク シャックダークチョコレートブレンド、チョコレートトッフィーをトッピング。
⑥『Banana Caramel Brownie(バナナキャラメルブラウニー)』¥480:バニラカスタードにキャラメルソース、「Dominique Ansel Bakery(ドミニクアンセルベーカリー)」がシェイク シャックのためだけに焼いているミルクチョコレートポップコーンブラウニー、バナナをトッピング。
⑦店内は明るくゆったりとした天井の高いガラス張りの空間。

Shake Shack® 東京国際フォーラム店
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムC棟1F
☎ 03-6273-4071
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休
http://www.shakeshack.jp/

博多の味を赤坂で 博多の料理人が作る本場の博多料理の数々

 都内でも寒さの厳しいこの冬、都内赤坂で本場博多の料理が味わうことができる店が『博多よかろう門 本店』だ。
 味のある看板をくぐると、店内は明るくカジュアルな雰囲気で、料理人が目の前で腕を振るうカウンター席も人気だ。
 この時期の一番人気はなんといっても、看板メニューの「博多もつ鍋 よかろう門醤油味」だ。ぷるんっぷるんの食感とじゅわーっと口の中で溶けだす上質な和牛もつならではの脂の甘みがたまらない。「辛子明太子」や「博多みそ味」など豊富なバリエーションと、どれもこだわりの食材を使用しているところから、よかろう門のもつ鍋にかける情熱が伺える。
 また忘れてはいけないのが、本場博多の「やきとり」(博多では豚・牛・鶏・海鮮・野菜、、どれも串に刺されば、やきとり)だ。その日その日で仕込まれる豚・牛・鶏・海鮮・野菜などの種類豊富な「やきとり」や野菜を豚でまいた「野菜巻」が目白押しだ。ジューシーで肉厚な豚バラや変り種のカプレーゼなどいろいろな串にチャレンジしてほしい。
 他にも博多の居酒屋では定番のメニューや、創作料理も豊富なのでぜひ頼んでみてはいかがだろうか。
 寒い季節、体を芯から温めてくれる料理を探しているダンサー諸君、『博多よかろう門 本店』にぜひ足を運んでほしい。

① ② 『もつ鍋』:「博多もつ鍋 よかろう門醤油味」をはじめ、「博多みそ味」(各1480円)に加え、10周年を記念して「博多辛子明太子のもつ鍋」(1980円)も登場。ぷるんぷるんの食感と上質な和牛もつならではの脂の甘みが美味。 使用する醤油、味噌は博多のものを数種ブレンドして使用。
③『元祖!明太子玉子焼き』:九州の甘い玉子焼きと辛子明太子の辛みがベストマッチ!創業以来変わらぬ味が人気の1品。
④『豚バラ(やきとり)』:新鮮な豚肉を使っているのでクセがなく、ジューシーな旨みが味わえる。ジュっとはじける肉汁を冷えたビールや焼酎で味わいたい一品。これを食べずして博多のやきとりは語れない。
⑤『もつの甘辛あげ』:香ばしく揚げたもつの唐揚げは一口食べれば肉汁がジュワッと口いっぱいに溢れる人気の逸品。
⑥『和牛さがりのあぶり刺し』:旨み豊かなさがりの表面を炙った博多の居酒屋の定番。

博多よかろう門 本店
東京都港区赤坂2-17-72 赤坂イーデンビル1F
☎ 03-6441-2317
営業時間
【月~金】17:00~翌3:00(L.O. 2:00 ・ ドリンクL.O. 2:30)
【日祝】16:00~24:00(L.O. 23:00 ・ ドリンクL.O. 23:30)
定休日 土曜日

これからも、ダンサーオススメの「ダンめし」! どんどん紹介していきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
no.20 2016年12月発行

東京ダンスライフ no.20
配布場所は配布店一覧をご覧ください。

TOKYO DANCE LIFEは従来のダンス情報はもちろん、衣・食・住・遊すべてにダンスを絡めた独自の視点で 新しいコンテンツを発信する新感覚のダンス情報系フリーペーパーです。
当サイトは偶数月に発行されるフリーペーパーの記事はもちろん、全国のイベント情報(ショー・コンテスト・バトルなど)、今もっとも熱いダンサーの紹介、 ダンス練習にオススメのレンタルスタジオ、貸しスペースの検索、 発表の場となるイベントホールの紹介を含めた総合情報サイトとなっております。